icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ノンタン あそぼうよ10

ノンタンボールまてまてまて

ノンタンボールまてまてまて

画像を拡大する

ノンタン あそぼうよ10

ノンタンボールまてまてまて

作・絵: キヨノサチコ

対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 19cm×16cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-217100-6
NDC 726
発売日 1982年9月

定価:本体価格 600円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

 

内容紹介

ぽーんとにげていったノンタンのだいじなボールは、お空で風船にまぎれたりねずみさんの穴に入ったり。ぶたさんと追いかけます。

著者紹介

キヨノサチコ

1947年東京に生まれる。1976年に『ノンタンぶらんこのせて』でデビュー。子どもたちにとって友だちのようなノンタンは、たちまち大人気に。著書は 〈ノンタン〉シリーズのほかに、〈トムトム・ブー〉シリーズ、幼年童話「いたいのかいじゅう」シリーズがある。ノンタンは3Dのアニメーションにもなっている。2008年逝去。生前、「幼い子どもにとっては作者がだれであろうと関係ない。自分がいなくなったあとも、子どもたちの中でノンタンが生き続けてくれたらうれしい。」と、繰り返し話されていました。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

夜、いつも通り絵本の読み聞かせをしていました。ノンタンボールまてまてまてを3回目読んだとき「あ〜お外で遊びたくなってきたぁ〜」と2歳半の娘が言っていました。とてもびっくり!ボールを一緒に追いかけていくうちに、一緒に絵本の世界へ入っていったようです。(愛読者はがきより)

孫は何かを「まてまて」と追いかけるのが大好きです。書店でこの本が目に止まり、それを思い出して購入しました。絵本の中でも「まてまて」と大喜びです。(2歳・お祖母さま)

この本は、ボールをただ追いかけるだけでなくめいろになっていたり、ボールをさがしたりとてもおもしろい内容です。また、ボールが穴に落ちてしまい、穴のなかで暮らすねずみさんたちの姿も楽しいです。勝手に絵にセリフをつけて読んだところ、娘は大よろこびで、指で絵をさしてセリフを言ってほしそうにします。こうした読み方もでき、とてもおもしろいと思います。子どももですが、親も楽しんで読ませていただいています。ありがとうございます。(2歳・お母さまより)

ノンタンボールまてまてまて
ノンタンボールまてまてまて