icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ノンタン あそぼうよ3

あかんべノンタン

作・絵: キヨノサチコ

対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 19cm×16cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-217030-6
NDC 726
発売日 1976年10月

定価:本体価格 600円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

特設サイト

 

内容紹介

「あかんべ」と、友だちをおどかして喜んでいるノンタン。おひさまにまであかんべをします。元気ハツラツのノンタンを描きます。

著者紹介

キヨノサチコ

1947年東京に生まれる。1976年に『ノンタンぶらんこのせて』でデビュー。子どもたちにとって友だちのようなノンタンは、たちまち大人気に。著書は 〈ノンタン〉シリーズのほかに、〈トムトム・ブー〉シリーズ、幼年童話「いたいのかいじゅう」シリーズがある。ノンタンは3Dのアニメーションにもなっている。2008年逝去。生前、「幼い子どもにとっては作者がだれであろうと関係ない。自分がいなくなったあとも、子どもたちの中でノンタンが生き続けてくれたらうれしい。」と、繰り返し話されていました。

この著者の書籍一覧を見る

読者のおたより

いくつか読んでみて娘が「あかんべ」を気に入り購入しました。いたずらなノンタンがとても愛らしく、毎晩、何度も何度も寝る前におねだりされます。(2歳・お母さまより)

美術館でのノンタン絵本展へ訪れたとき、娘がこのストーリーを気に入って購入しました。だんだんといたずら心が増えてきたこの頃の娘にとって、共感して楽しいという感覚があったように表情や姿から汲み取れました。親としてもそういう子どもらしい思いや姿はかわいらしく誰でも通ってくるところなので、いろいろなお話に触れてノンタンと一緒に大きくなっていけたらいいなと思います。(4歳・お母さまより)

1歳前にたまたま買った『ノンタンおやすみなさい』をきっかけに、ノンタンが大好きになりました。絵本を見ながら「ノンタン○○してるねー」「あれだねー」と楽しそうに読んでいます。ノンタングッズが少なくレアなのでもっといろいろなグッズが出てくれればと思います。(2歳・お母さまより)

関連記事

あかんべノンタン
あかんべノンタン