icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

おばけのいちにち

おばけのいちにち

画像を拡大する

おばけのいちにち

作: 長新太

対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 25cm×21cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-204460-7
NDC -
発売日 1986年6月

定価:本体価格 1,400円+税

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

おばけは明るい間、何をしているでしょう? 歯をみがいたり、ごはんを食べているのかな? 誰も知らない、昼間のおばけのお話。

著者紹介

長新太

1927年、東京生まれ。1959年「おしゃべりなたまごやき」で文藝春秋漫画賞受賞、1981年「キャベツくん」で絵本にっぽん大賞受賞、1984年「ぞうのたまごのたまごやき」で小学館絵画賞などを受賞。絵本の作品に『ゴムあたまポンたろう』『ノコギリザメのなみだ』『ごろごろにゃーん』『キャベツくん』『ちへいせんのみえるところ』『くもの日記ちょう』『クーくん ツーくん』『おばけのいちにち』『ながいながいすべりだい』『まるでてんですみません』『ムニャムニャゆきのバス』など多数ある。絵本のほか、漫画、挿絵、装丁、イラストレーションエッセイなど幅広い分野で活躍。2005年没。

この著者の書籍一覧を見る

おばけのいちにち
おばけのいちにち