icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

なぜ戦争はよくないか

なぜ戦争はよくないか

画像を拡大する

なぜ戦争はよくないか

受賞歴:

  • 日本図書館協会選定図書(2008)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2009)
対象年齢 小学校低学年から
ジャンル 絵本 > 外国の絵本
サイズ(判型) 23cm×29cm
ページ数 31
ISBN 978-4-03-202720-4
NDC 726
発売日 2008年11月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

紹介記事へ(Kaisei web)

内容紹介

姿を巧みに隠し忍びよる戦争のこわさ、おそろしさを伝える絵本。深みのある文章と、力強い絵で読む人の心に静かに語りかけます。

著者紹介

アリス・ウォーカー

1944年アメリカ合衆国ジョージア州生まれ。『カラーパープル』で、黒人女性としてはじめてピューリッツァー賞を受賞。同作で全米図書賞も受賞、スピルバーグ監督によって映画化された。著作に、詩集“Once”“Collected Poems”、小説『アリス・ウォーカー短編集』『わが愛しきものの神殿(上下)』『父の輝くほほえみの光で』、エッセー『勇敢な娘たちに』『なぜ戦争はよくないか』など。

この著者の書籍一覧を見る

ステファーノ・ヴィタール

1958年イタリア・パドヴァ生まれ。「タイム」「ニューヨーカー」「ニューズウィーク」などの雑誌のイラストや、本の装丁などの仕事多数。世界各国の伝統絵画を研究し、独自の画風をつくりだした。絵本に“When the Wind Stops”“If You Listen”“Sleepy Book”“There Is a Flower at the Tip of My Nose Smelling Me”『ながれ星がはこんできたおはなし』『なぜ戦争はよくないか』など。

この著者の書籍一覧を見る

長田弘

1939年福島生まれ。早稲田大学在学中より詩を発表。詩誌の編集にも携わる。詩集に『われら新鮮な旅人』『食卓一期一会』『深呼吸の必要』(路傍の石文学賞)『世界はうつくしいと』(三好達治賞)『奇跡—ミラクル—』(毎日芸術賞)『長田弘全詩集』など、絵本に『森の絵本』(講談社出版文化賞)『ねこのき』、絵本の翻訳に『世界をみにいこう』『なぜ戦争はよくないか』、エッセイに『アメリカの61の風景』『人生の特別な一瞬』などがある。2015年没。

この著者の書籍一覧を見る

著者より

戦争が、姿をたくみに隠し、人びとの平和な日々にしのびよる−−そのおそろしさを伝えることが、子どもたちを守るひとつの手だてになると信じています。(アリス・ウォーカー)

編集者より

この秋、世界で最も影響力のある国の首長が交代しようとしています。
その国アメリカは今世紀に入ってからも、世界のいくつかの地で戦争に関わってきました。今なお終わりが見えないものもあります。戦争は必ず大義によって始められますが、引き起こされる悲惨は大義とは直接関わりのない人々に及んでいます。その多くは女性であり子どもたちです。
「戦争はよくない」ことは自明なことでありながら、大義の前ではいとも簡単に忘れ去られます。その事実をあらためて戦争当事国の国民であり、著名なオピニオンリーダーであるアリス・ウォーカーが、普通の生活、女性・子どもの立場から、静かにしかし強く訴えかけています。
この秋の首長交代は、戦火の地に良い変化をもたらすでしょうか……。確かなことは、現実の政治がどのように変化するにせよ、抽象的な大義を超えて戦争を止めるものは、私たちの「戦争はよくない」という現実の感覚をおいてほかにはないということです。  この本からその思いが伝わることを願っています。

2008年10月
偕成社代表取締役社長 今村正樹

なぜ戦争はよくないか
なぜ戦争はよくないか