icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

おおきなあかいなや

おおきなあかいなや

画像を拡大する

おおきなあかいなや

受賞歴:

  • 日本図書館協会選定図書(2001)
対象年齢 3歳から
ジャンル 絵本 > 外国の絵本
サイズ(判型) 26cm×22cm
ページ数 32
ISBN 978-4-03-201490-7
NDC 726
発売日 2001年9月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

農場の大きな赤い納屋でいっしょにくらす動物たちのおだやかな1日を描いて、しみじみとした幸福感がつたわってくる絵本です。

著者紹介

マーガレット・ワイズ・ブラウン

1910年、ニューヨークに生まれる。児童書の編集者をへて、20代後半から創作をはじめる。多くのすぐれた画家と組み、42年の短い生涯の間に100冊以上の作品を発表した。幼い子どもの感性に訴える文書に定評があり、『ぼくにげちゃうよ』『おやすみなさいのほん』、『おやすみなさいおつきさま』『いぬ おことわり!』など多くの作品が日本でも愛読されている。ゴールデン・マクドナルドの筆名で出した『ちいさな島』により、1947年コルデコット賞を受賞。

この著者の書籍一覧を見る

フェリシア・ボンド

1954年、日本で生まれ、ニューヨーク、テキサスで育つ。『もしもねずみにクッキーをあげると』『もしもムースにマフィンをあげると』『こぶたのポインセチア』『やまあらしぼうやのクリスマス』などの作品があり、画家のあたたかな愛情がつたわってくる動物の絵が子どもたちの人気を集めている。

この著者の書籍一覧を見る

江國香織

1964年東京都生まれ。小説家、詩人、翻訳家。直木賞、川端康成文学賞、山本周五郎賞、坪田讓治文学賞など受賞多数。小説のほかに、児童文学『こうばしい日々』、長編童話『雪だるまの雪子ちゃん』、絵本『おさんぽ』『ちょうちょ』、詩集『いちねんせいになったあなたへ』など子どものための作品も多く、『おおきなあかいなや』『しろいゆき あかるいゆき』『マドレーヌのクリスマス』『マールとおばあちゃん』『オズの魔法使い』『青い鳥』など、絵本や童話の翻訳も数多く手がけている。絵本についてのエッセイに『絵本を抱えて部屋のすみへ』がある。

この著者の書籍一覧を見る

おおきなあかいなや
おおきなあかいなや