icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

あかちゃんのあそびえほん おでかけ版ボードブック

ボードブック いいこでねんねできるかな

対象年齢 0歳から
ジャンル 絵本 > あかちゃんの絵本
サイズ(判型) 17cm×15cm
ページ数 29
ISBN 978-4-03-124160-1
NDC 913
発売日 2011年3月

定価: 842

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

大人気『いいこでねんねできるかな』が小型のボードブックになりました。くりかえしを楽しむうちにしぜんとおやすみなさいの習慣が身につきます

著者紹介

きむらゆういち

東京に生まれる。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、テレビ幼児番組のブレーンなどを経て、現在、絵本・童話の創作、作詞、戯曲・コミックの原作、小説の執筆、講師をつとめるなど、幅広く活躍。『あらしのよるに』で、産経児童出版文化賞・講談社出版文化賞絵本賞受賞、斎田喬戯曲賞受賞。『オオカミのおうさま』で、日本絵本賞受賞。おもな作品に、「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ、「木村裕一・しかけ絵本」シリーズ、「おはなしゲーム絵本」シリーズ、「2才からのあそびえほん」シリーズなどがある。

この著者の書籍一覧を見る

著者より

★刊行時に寄せられたメッセージです

「あかちゃんのあそびえほん」シリーズは、ボクに初めて子どもが生まれた時に発想し、2人目の子が生まれた時に作り始めました。
 つまり我が子たちの成長を見守りながら生まれた絵本です。
 その我が子たちも今年で26歳と24歳。
 この絵本を作った時は、こんなに長く読者の方々に愛されるとは思ってもいませんでした。

「まだ生後六ヶ月の赤ちゃんなのに、この絵本を見せたら喜んだ。」
「出産祝いにいただいて子どもに見せたら大変喜んだので他の巻もそろえ、友人の出産祝いにも贈った。その友人もまた他の巻も買いそろえているようだ。」などなどたくさんのありがたいお便りをいただき作者としては本当に嬉しい限りです。
 さらにこのシリーズのおでかけ版も2003年に1冊目『いないいないばああそび』が生まれ、この『シャンプーだいすき』と『いいこでねんねできるかな』で7冊目です。
実はこのおでかけ版は、やぶけにくい厚紙にしてオリジナル版を小さくしただけではないのです。
 厚紙を使っているため、しかけの部分に子どもが指をはさんでけがをしたりしないようにしかけを変えたり、製本の仕方も変わるため、本がこわれやすくならないように配慮したりしました。そして配慮したことでしかけがつまらなくならないようにといろいろ工夫しているのです。
 この『シャンプーだいすき』もゆうちゃんがタオルで頭をふくところがオリジナル版と変わっています。
 これからもこのシリーズは続刊を作る予定です。
 これからのあかちゃんのあそびえほんシリーズもどうぞ、お楽しみに!!

きむらゆういち

関連書籍

ボードブック いいこでねんねできるかな
ボードブック いいこでねんねできるかな