icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

本の森

お話のすむ家

お話のすむ家

画像を拡大する

本の森

お話のすむ家

受賞歴:

  • 全国学校図書館協議会・選定図書(1996)
対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 外国の読み物
サイズ(判型) 22cm×16cm
ページ数 102
ISBN 978-4-03-967220-9
NDC 949
発売日 1996年7月

定価:本体価格 971円+税

【偕成社在庫:わずか】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

読書好きの少年ヨーストは奇妙なバスで、お話が住んでいるという作家の家を訪ねた。オランダ北部のフリジア語で書かれた物語。

著者紹介

ミンダルト・ヴィンストラ

1945年生まれ。永年小学校教師を務め、現在はオランダのワーンズの町の小学校校長。演劇活動を通し、多岐にわたる創作活動に励む。子ども向きの作品では『森のうさぎの糞』でデビュー。代表作に、『お話のすむ家』『カーおばさん』『ゼロ・ゼロ』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

小林たん子

1963年東京女子大学卒業以来、児童文学同人の『バオバブ』に所属。創作童話『ひとえだのいちご』で裏千家淡交会より茶道童話賞を受ける。1977年だんだん文庫、1979年に国際児童文庫協会を設立。副会長として現在にいたる。

この著者の書籍一覧を見る

お話のすむ家
お話のすむ家