icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ディズニーアニメ小説版

プーと大人になった僕

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 映画・コミック
サイズ(判型) 18cm×12cm
ページ数 220ページ
ISBN 978-4-03-792170-5
NDC 933
発売日 2018年9月

定価: 842

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

くまのプーさんが初めて実写化されたディズニー映画の小説版。
少年クリストファー・ロビンが、親友のくまのプーや仲間たちに別れをつげてから二十数年。
大人になったクリストファーは、妻子とともにロンドンに住み、仕事漬けの毎日を送っている。
あるとき家族とすごす予定だった週末に、仕事をまかされる。
会社と家族の板ばさみに悩む彼の前に、くまのプーがあらわれた。一緒に仲間を探してほしいという。
クリストファーはしぶしぶながら子ども時代をすごした〈百エーカーの森〉に行き、
ピグレットやイーヨーなどかつての仲間たちとも再会する。
彼は忘れていた喜びをとりもどせるのだろうか――。

著者紹介

澁谷正子(しぶやまさこ)

東京都に生まれる。早稲田大学第一文学部を卒業。訳書に『雲の中で散歩』『さらば、ベルリン』『ヘルズ・キッチン』『翼があるなら』『キング・コング』『ライアンを探せ!』『シャギー・ドッグ』『レミーのおいしいレストラン』『ルイスと未来泥棒』『WALL・E ウォーリー』『カールじいさんの空飛ぶ家』『アリス・イン・ワンダーランド』『キング・オブ・スティング』『テンプル騎士団の古文書』『ウロボロスの古写本』『神の球体』『ザ・マペッツ』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

プーと大人になった僕
プーと大人になった僕