icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

エヴァ・イボットソンの本

ガンプ

魔法の島への扉

受賞歴:

  • 日本子どもの本研究会選定図書(2004)
  • 社会保障審議会推薦文化財(2005)
  • 全国学校図書館協議会・選定図書(2005)
  • 日本図書館協会選定図書(2004)
対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 外国の読み物
サイズ(判型) 20cm×14cm
ページ数 270
ISBN 978-4-03-744650-5
NDC 933
発売日 2004年11月

定価:本体価格 1,400円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

王子を救いだすため、4人の救出者たちが魔法の島からロンドンの街に送りこまれた。ウィットとユーモアあふれるファンタジー。

著者紹介

エヴァ・イボットソン

1925年、ウィーンに生まれる。幼年期に両親の離婚を経験。8歳の頃、ナチスの台頭によってイギリスに移住。生理学を学び、昆虫学者の夫と結婚したあと作品を書きはじめた。『夢の彼方への旅』でスマーティーズ賞金賞を受賞。幽霊や魔法使いが登場するファンタジーを中心に、その奇抜なアイデアとウィット、たくみな語り口が子どもから大人まで幅広い読者からの支持を集めている。2010年にニューカッスルの自宅で死去。おもな作品に『ガンプ 魔法の島への扉』『幽霊派遣会社』『黒魔女コンテスト』『アレックスとゆうれいたち』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

三辺律子

英米文学翻訳家。白百合女子大学大学院終了。おもな訳書に、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ『時の彼方の王冠』ジョーン・エイキン『心の宝箱にしまう15のファンタジー』キプリング『プークが丘の妖精パック』、クリス・ダレーシー『龍のすむ家』クリス・プリーストリー『モンタギューおじさんの怖い話』、メアリ・E・ピアソン『ジェンナ 奇跡を生きる少女』、エヴァ・イボットソン『幽霊派遣会社』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

ガンプ
ガンプ