icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ぼくは英雄を見た

ぼくは英雄を見た

画像を拡大する

ぼくは英雄を見た

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル 読み物 > 外国の読み物
サイズ(判型) 20cm×14cm
ページ数 278
ISBN 978-4-03-726300-3
NDC -
発売日 1986年6月

定価:本体価格 1,200円+税

【偕成社在庫:なし】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

1942年、ドイツ占領下のパリで、ふとしたことからレジスタンスの一員となった少年の祖国愛と自由のための戦いを描く。

著者紹介

末松氷海子

兵庫県に生まれる。早稲田大学政経学部新聞学科卒業後、フランスのリール市カトリック大学留学。『ぼくは英雄を見た』『おじいちゃんの休暇』『ポノム』などの訳書がある。

この著者の書籍一覧を見る

ぼくは英雄を見た
ぼくは英雄を見た