icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

金の月のマヤ(全3巻)

画像を拡大する

金の月のマヤ(全3巻)

作: 田森庸介

絵: 福島敦子

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル セット(箱入り) > ファンタジー
サイズ(判型) 19cm×13cm
ページ数 平均170
ISBN 978-4-03-647031-0
NDC 913
発売日 2014年3月

定価: 3,240

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

名作RPG「ポポロクロイス物語」の作者コンビによる学園ファンタジー。異世界<シャドゥイン>に迷い込んだ少女マヤ。その使命は精霊使い<黒のエルマニオ>となり、闇におおわれつつある世界を救うこと。はたしてマヤは救えるのか!?

著者紹介

田森庸介

1951年東京都生まれ。 1978年に『ポポロクロイス物語』にてデビュー。同作品は1981年から1986年まで朝日小学生新聞にて連載、のちにゲーム化され大人気シリーズとなる。そのほかの作品に『となりの鉄子』、「むちゃのねこ丸ゲームブック」シリーズ、「まほうねこダモン」シリーズなどがある。

この著者の書籍一覧を見る

福島敦子

大阪府生まれ。アニメーター、イラストレーター、キャラクターデザイナー。主な作品に、アニメーションの「AKIRA」「魔女の宅急便」「Genius Party」、ゲームの「ポポロクロイス物語」シリーズ、児童書の『少年アキラ』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

関連書籍