icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

スター・ウォーズ小説版

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

画像を拡大する

スター・ウォーズ小説版

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 読み物 > 映画・コミック
サイズ(判型) 18cm×12cm
ページ数 198ページ
ISBN 978-4-03-628230-2
NDC 933
発売日 2017年12月

定価: 810

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

  • 購入
    • Amazon
    • 全国書店ネットワーク e-hon
    • EhonNavi
    • エルパカ
    • 紀伊國屋書店
    • 7net
    • TSUTAYA
    • honto
    • Honya Club
    • 楽天
  • 電子版を購入
    • amazon kindle
    • Book Live
    • 楽天kobo
    • Reader Store
    • iBooks
    • honto
    • dマーケット
    • Kinoppy
    • ebook japan
    • ブックパス
    • BOOK WALKER
    • GALAPAGOS STORE
    • ※ 書店によって取扱いがない場合があります。
    • ※ 紙の本と価格が異なる場合があります。

内容紹介

銀河共和国と分離主義勢力の戦いが激しさを増すなか、元老院のパルパティーン最高議長が敵に誘拐された。ジェダイとして力をつけたアナキンは、オビ=ワンとともに敵艦に乗りこみ、分離主義者のリーダーにしてシスのドゥークー伯爵の命をうばう。ジェダイの掟に反してパドメと結婚していたアナキンは、妻が出産で命を落とす夢にうなされる。パルパティーンはアナキンの恐れをかきたて、フォースの暗黒面を知ればパドメの命を救えると説く。実はパルパティーンはシスの暗黒卿ダース・シディアスだったのだ。アナキンは暗黒面に落ち、ダース・ベイダーの名をあたえられる。一方、パドメが命を賭して産んだ双子は、ひそかに別々に育てられることになる。

著者紹介

伊藤菜摘子

1966年大分県生まれ。東京女子大学を卒業後、出版社勤務を経て、翻訳者に。訳書に、『ギグラーがやってきた!』『チビ虫マービンは天才画家!』『海のむこうのサッカーボール』『アメリカ人の英語―文化と言葉のまるわかりガイド』『知ってる英単語で広がる英会話』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐