icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

ロビンソン

ロビンソン

画像を拡大する

ロビンソン

対象年齢 小学校低学年から
ジャンル 絵本 > 外国の絵本
サイズ(判型) 31cm×26cm
ページ数 48ページ
ISBN 978-4-03-348470-9
NDC 726
発売日 2019年12月

定価:本体価格 2,000円+税

【偕成社在庫:わずか】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

ごろごろ ねがえり
こころは ぼんやり
なみの あいだを ぷかぷかり

無人島での冒険のお話「ロビンソン・クルーソー」にすっかり夢中の少年は、学校の仮装パーティーで、母親の力を借りて主人公ロビンソン・クルーソーに扮することになりました。
ドキドキして学校に行ってみると……「ロビンソン・クルーソー」を知らない友だちは、指をさして大笑いです。

「もう、かえりたいよ」
ショックのあまり少年は部屋に引きこもり、熱を出してねこんでしまいます。
しかしうなされたベッドの上で待っていたのは、大海原での船の旅、そして自給自足からなる、たったひとり無人島での心おどる大冒険だったのです。

国際アンデルセン賞をはじめ数々の賞に輝く、チェコ生まれの絵本作家ピーター・シスが、少年時代の成長へとつながった思い出を、幻想的なイラストレーションで描いた傑作。

著者紹介

ピーター・シス

1949年、旧チェコ・スロバキア生まれ。プラハの美術工芸学校とロンドンの王立美術大学で学ぶ。その後短編アニメーションがヨーロッパで数々の賞を受賞。1982年、チェコ・スロバキア政府によってロス五輪の映像制作のためアメリカに派遣されるが東側諸国のボイコット表明により、そのまま亡命。モーリス・センダックの知己を得てアメリカで出版の仕事をはじめる。絵本作品に『星の使者ーガリレオ・ガリレイ』(コルデコット賞次点)、『生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯』(ボローニャ国際児童図書賞)、『かべ 鉄のカーテンのむこうに育って』(ボローニャ国際児童図書賞)など多数。2012年国際アンデルセン賞受賞。アメリカ・ニューヨーク在住。

この著者の書籍一覧を見る

髙柳克弘

1980年、静岡県浜松市生まれ。俳人。俳句結社「鷹」編集長。小学生のとき童話『ゆきうさぎ』が遠鉄ストア童話大賞を受賞、文学の面白さに目覚める。寺山修司に憧れ、大学では俳句創作に没頭。早稲田大学教育学研究科博士前期課程修了。専門は芭蕉発句の表現研究。2004年「息吹」50句によって俳句研究賞受賞。2008年に評論集『凛然たる青春』で俳人協会評論新人賞、2010年に句集『未踏』で田中裕明賞を受賞。Eテレ「NHK俳句」(2017年)および読売新聞「KODOMO俳句」選者。東京都在住。

この著者の書籍一覧を見る

ロビンソン
ロビンソン