icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020(全4巻)

偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020(全4巻)

画像を拡大する

偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020(全4巻)

対象年齢 小学校高学年から
ジャンル セット(箱入り) > 日本の児童文学
サイズ(判型) 22cm×15cmほか
ページ数 平均216
ISBN 978-4-03-345388-0
NDC 913
発売日 2020年4月

定価:本体価格 5,500円+税

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

岡田淳の最新作『図書館からの冒険』、ベストセラー『あの戦争から遠く離れて』の著者・城戸久枝が母となり、子へと家族の歴史を語りつぐために新たに手がけた『じいじが迷子になっちゃった』、『こぎつねヘレンがのこしたもの』などで知られる竹田津実の『森の診療所ものがたり〜カモの子がやってきた〜』など、読み応えのある作品が揃ったセット。バラエティ豊かで、幅広い読書を楽しめます。

関連書籍

偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020(全4巻)
偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020(全4巻)