icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

料理しなんしょ

コッペとオサジのおいしい12か月

画像を拡大する

料理しなんしょ

コッペとオサジのおいしい12か月

対象年齢 小学校中学年から
ジャンル 知識の本 > 家庭科に役立つ本
サイズ(判型) 21cm×19cm
ページ数 64ページ
ISBN 978-4-03-313760-5
NDC 913
発売日 2017年12月

定価: 1,620

【偕成社在庫:あり】

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

「料理なんてやっぱりむり、だれか、たすけて……。」

そんなあなたのためのとくべつな本、
それがこの『料理しなんしょ』です。
(しなんしょ:指南書とは、いろいろなことを教えてくれる本のこと)

なにもできなくても、だいじょうぶ。
おゆをわかすところから、
1か月ずつすすんでいけば、
12月にはパーティができるうでまえに!

たのしくおいしい、料理のおはなしです。

著者紹介

まるもとただゆき

1965年、京都市生まれ。東京大学卒業。出版社勤務を経てフリー編集者・ライターに。編著書に『日本の生きもの図鑑』がある。『変な経営論』『勇敢な日本経済論』『グーグルを驚愕させた日本人の知らないニッポン企業』『きもの文化と日本』といったビジネス書を作る一方、『ロジカルな田んぼ』『日本酒テイスティング』「男のパスタ道』『男のハンバーグ道』『パンの世界』など、食に関する書籍も多数手がけている。

この著者の書籍一覧を見る

こがしわかおり

1968年埼玉県生まれ。出版社勤務後フリーに。作・絵の作品は『ツツミマスさんと3つのおくりもの』、装画、さし絵は『童話集・白いおうむの森』、『ぼくたちはなく』、『ロップのふしぎな髪かざり』『わらうきいろオニ』、『ちいさなおはなしやさんのおはなし』、『やねうらホテル』『さよならのドライブ』、『チキン!』他、ブックデザインは『日本の生きもの図鑑』『クジラにあいたいときは』、「すみれちゃん」シリーズ(偕成社)他。

この著者の書籍一覧を見る

編集者より

ひとりで留守番をしていた子どもの頃、このまま誰も帰ってこなかったら、どうしよう、と想像して、怖くなったことがあります。
きっとこのまま、おなかがへって動けなくなるんだ、と。

そんなときに、たとえば自分でお茶がいれられたら、たまごがゆでられたら、
いえいえ、実際にやらなくても、方法を知っているだけで
ちょっと心強いのではないでしょうか。

この本は、作者と編集者の子どもの頃の留守番の思い出、そんなときにこんなことを知っていたらよかったのに、という思いから生まれました。

やり方を知っているだけで心強いし、自分でできるようになれば、たのしみも広がります。
お湯をわかして、お茶を入れるという、はじめの一歩から始まり
指南役はヤモリとイモリという変わり種の料理のおはなし、
楽しんでいただければ幸いです。