ウェブ連載

ウェブでしか読めないエッセイや漫画、
偕成社スタッフの日々のできごとをつづった日記などの連載が楽しめます。

ショートショートの扉

気鋭の作家6人がおくる、小学生からでも読みやすいショートショート作品の連載。思わずショートショートが書いてみたくなる!

イラスト:アカツキウォーカー

記事一覧を見る

  • 新第九回 おかげさま

    「あらあら、吉野(よしの)さん。お元気?」「まあまあ、水田(みずた)さん、こんにちは。おかげさまで元気にしております」
    …読む

  • 第八回 さかさまの日

    ぼくは、黒板の前でかたまっていた。みんなの前で『快』の字を書かなくてはいけないのだが、どの画(かく)から書きだすか、自信がない。中村先生が、いじわるな声でいった。
    …読む

  • 第七回 毛糸玉

    うちの近所の病院にお父さんが入院したときの話です。
    …読む

竹田津実 北の森の診療所だより

北海道で、野生動物の診療・保護・リハビリを行う診療所を開設する竹田津実さんの、写真を交えたエッセイ。さまざまな動物との出会いをつづります。

竹田津実竹田津実
プロフィール

1937年大分県生まれ。岐阜大学農学部獣医学科卒業。北海道東部の小清水町農業共済組合・家畜診療所に勤務、1972年より傷ついた野生動物の保護・治療・リハビリ作業を始める。1991年退職。1966年以来、キタキツネの生態調査を続け、多数の関連著作がある。2004年より上川郡東川町在住。獣医として、野生動物と関わり続けている。

記事一覧を見る

竹田津実の書籍一覧を見る

スタッフ通信

偕成社のスタッフが、日々の出来事や、編集の裏話など、本にまつわるあれこれをお伝えします!

記事一覧を見る

  • 新偕成社文庫100本ノック97『秘密の花園』

     色とりどりの花が咲き乱れる季節が過ぎ、いっせいに緑がたちあふれる夏がやってきました。さわやかな風を送り込んでくれる夏の緑を肌で感じると、自然が「生きている!」とつげてくれるようで、心地が良いもの。
    …読む