情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

世界のカラー童話
ジェインのもうふ

ジェインのもうふ

作:アーサー・ミラー
絵:アル・パーカー
訳:厨川圭子

ジェインは、大切なピンクの毛布を鳥に持っていかれ悲しみます。愛用の毛布に心をよせる女の子の幼い心理をとらえた幼年童話。

受賞歴
日本図書館協会選定図書
サイズ(判型)
24cm×20cm
ページ数
70ページ
発売日
1971年 03月
ISBN
978-4-03-404230-4
Cコード
C8397
NDC
933

定価: ¥1,296

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

読者の皆様からのご感想

私自身が小学生の頃の大好きな本でした。 当時、図工の時間に粘土で好きなお話の主人公を作ろうという事になった時、赤ちゃんのジェインが毛布に包まっているところを作るほどでした。 ジェインは、このもーも(おきにいりのピンクの毛布)といつも一緒。ミルクのときも、お遊びのときも、泣いていても、ママが毛布を出すとピタッと泣き止みます。当時も今も赤ちゃんや子どもが大好きな私の癒しです。ジェインが大きくなって毛布が使えなくなっても、大事にするシーンは微笑ましかったです。 (ひろみろ)

人生を変えてくれた絵本となりました。私はこの本を、研究の参考文献として拝見させていただきました。私自身も幼少のころ、ジェインのようにぬいぐるみをいつも持ち歩いていました。彼女は成長していくにつれ、毛布に別れを告げなくてはいけないことになります。私は覚えていませんが、母に無理やりぬいぐるみを引き離されずっと泣いていたそうです。ジェインの心の中にはいつでもピンクの毛布が存在している。この文章に涙が止まりませんでした。(ふなっしーもどき)

 

アーサー・ミラー

アーサー・ミラー

1915年、アメリカ合衆国のニューヨーク市に生まれた。苦学してミシガン大学を卒業し、ラジオのシナリオライター、劇作家、小説家として活躍。代表作には戯曲「セールスマンの死」があり、ピューリッツァー賞を受賞。現代アメリカ演劇界の代表的作家として世界的に著名である。2005年没。

この著者の書籍一覧を見る

アル・パーカー

アル・パーカー

アメリカ合衆国の一流雑誌をかざるイラストレーターとして有名。フェイマス・アーティスト・スクールの創設者であり理事。アメリカのアートディレクター・クラブやイラストレーター協会、チューリッヒにおける国際文芸学会などより、賞や栄誉を受けている。

この著者の書籍一覧を見る

厨川圭子

厨川圭子

1924年中国東北部に生まれる。慶應義塾大学英文科卒業。英米文学の翻訳に活躍。主な訳書に、『シェイクスピア物語(上)(下)』『ジェインのもうふ』『ロバのロバちゃん』『ピーター・パン』『ねぼすけはとどけい』などがある。

この著者の書籍一覧を見る