情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

へんたこせんちょう うみをいく 2
へんたこせんちょうとくらげのおうさま

へんたこせんちょうとくらげのおうさま

作:いとうひろし

へんたこさんは、たこですが、自分の夢をかなえて、ほんものの船長になりました。いまでは、へんたこせんちょうとよばれています。
へんたこさんは、たこですから、海のことならなんでも知っている、はずだったのですが、ある日、とんでもないできごとに遭遇します。
船の何倍も大きい、くらげの王さま。船をとりかこんで動けなくするほどの、ちびくらげの大群。海はふしぎなことだらけです。

サイズ(判型)
27cm×19cm
ページ数
40ページ
発売日
2017年 04月
ISBN
978-4-03-332580-4
Cコード
C8793
NDC
726

定価: ¥1,512

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

著者より

へんたこさんはたこなので、海のことなら、自分の足のきゅうばんぐらい、よーくしっているつもりでした。ところがどっこい、この広い海には、自分の頭のうしろがわのように、へんたこさんでもなかなか見られない、ふしぎなことが、そっとかくれているのです。さてさて、そのふしぎなこととは、いったいぜんたいなんでしょう?
いとうひろし

 

いとうひろし

いとうひろし

1957年、東京に生まれる。早稲田大学教育学部卒業。大学在学中より絵本の創作をはじめ、1987年に『みんながおしゃべりはじめるぞ』でデビュー。日常をみつめるユニークな発想から生まれた、ユーモラスであたたかみのある絵本や童話が幅広い読者から支持されている。『ルラルさんのにわ』(絵本にっぽん賞)『おさるのまいにち』『おさるはおさる』(路傍の石幼少年文学賞)『おさるのもり』(野間児童文芸賞)『くもくん』(日本絵本賞読者賞)『だいじょうぶ だいじょうぶ』(講談社出版文化賞絵本賞)など受賞多数。

この著者の書籍一覧を見る