情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

日本の伝統芸能を楽しむ
落語・寄席芸

落語・寄席芸

著:大友 浩

落語や寄席芸をテレビで見たり、実際に見に行ったことのある人も多いのではないでしょうか。落語は江戸時代に生まれ、明治時代にかけてさかんになりました。そして今でも発展しつつある現在進行形の芸能なのです。
日本の伝統芸能が楽しく見られることがらと舞台の裏ではたらく人たちの仕事ぶりをわかりやすく解説したシリーズです。

サイズ(判型)
30cm×23cm
ページ数
55ページ
発売日
2017年 03月
ISBN
978-4-03-544740-5
Cコード
C8374
NDC
779

定価: ¥3,240

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

大友 浩

大友 浩

1958年東京生まれ。演芸研究家、文筆家。落語専門レーベルワザオギプロデューサー。文化庁芸術祭審査委員。全国地域寄席連絡会顧問。USEN『うきうき落語会』ナビゲーターも務める。主な著書に『花は志ん朝』、『落語の世界』全3巻など。

この著者の書籍一覧を見る