情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

すうじかるた 100かいだてのいえ

すうじかるた 100かいだてのいえ
すうじかるた 100かいだてのいえ
すうじかるた 100かいだてのいえ

作:いわいとしお

大人気絵本『100かいだてのいえ』からうまれた、数字であそべるあたらしいかるた!

・数字で取る、絵でも取れる!
絵札と読み札がそれぞれ100階分。読み札にも絵がついているので、まだ数字がわからない子でも楽しくあそべます。

・いつのまにか100まで数えられるように!
絵本「100かいだてのいえ」 シリーズには、「100まで数えられるようになりました!」との声が多数よせられています。 より数字に親しめるのがこのすうじかるたです。

・かるた以外のあそびかたもたくさん!
「すうじエレベーター」「どれがおおきい?」「どうぶつのいえをたてよう!」「どうぶつえあわせ」など、数字やおなじみのイラストを使った楽しいゲームもできます(くわしいやり方がのったリーフレットつき)。

サイズ(判型)
15cm×31cm
ページ数
0ページ
発売日
2016年 12月
ISBN
978-4-03-332800-3
Cコード
C8776
NDC
-

定価: ¥2,160

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

読者の皆様からのご感想

まだかるた以外の遊びをしておりませんが、絵本の内容とリンクしており、内容をよく知っている息子が先に絵札を取るなど、楽しく遊んでおります。持ち運びに便利なケースなどがあればもっと良かったかも。(6歳男児のお父様/愛読者はがきより)

 

いわいとしお

いわいとしお

1962年愛知県生まれ。筑波大学芸術専門学群在学中に第17回現代日本美術展大賞を最年少で受賞。国内外の多くの美術展に、観客が参加できるインタラクティブな作品を発表し、注目を集める。テレビ番組『ウゴウゴルーガ』、三鷹の森ジブリ美術館『トトロぴょんぴょん』『上昇海流』、音と光を奏でる楽器 『TENORI-ON』などを手がけ、現在は書籍やブログを通して親子の創造的な関係を精力的に発信している。おもな著書に『いわいさんちへようこそ!』『いわいさんのどっちが?絵本』『光のえんぴつ、時間のねんど』『100かいだてのいえ』『ちか100かいだてのいえ』などがある。

この著者の書籍一覧を見る