情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

日本の絵本
さっちゃんのまほうのて

さっちゃんのまほうのて

著:しざわさよこ
著:先天性四肢障害児父母の会
著:田畑精一
著:野辺明子

先天性四肢欠損という障害を負って生まれたさっちゃん。傷つきながらも右手の指がないという障害を受けいれ、力強く歩き始める。

受賞歴
赤い靴児童文化大賞(1995)
サイズ(判型)
27cm×19cm
ページ数
40ページ
発売日
1985年 10月
ISBN
978-4-03-330410-6
Cコード
C8793
NDC
913

定価: ¥1,296

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

読者の皆様からのご感想

さっちゃんははきはきしたいい子です。けんかのできる子供は自分の運命を切り開いていけるんですね。きょうだいが生まれてそのことをせんせいにも祝福されてじぶんが大切に思われていることを知りました。
このように生きていけるといいです、私たちも。(愛読者はがきより)

 

しざわさよこ

しざわさよこ

1946年横浜に生まれる。明治学院大学法学部卒業。左手指欠損の障害を持つ。

この著者の書籍一覧を見る

先天性四肢障害児父母の会

先天性四肢障害児父母の会

1975年8月に60家族の親達が集まって設立。先天異常と子供達の問題を広く社会に語りかけようと、シンポジウム、講演会、写真展などを開催。現在会員は全国に1000家族余り。

この著者の書籍一覧を見る

田畑精一

田畑精一

絵本作家。1931年大阪に生まれる。京都大学理学部中退。人形劇団プーク・劇団人形座で人形劇に携わる。その後古田足日氏に出会い、子どもの本に絵を描く。作品に『おしいれのぼうけん』『ダンプえんちょうやっつけた』『ゆうちゃんのゆうは?』『さっちゃんのまほうのて』『モグラ原っぱのなかまたち』『太陽の子』など多数。

この著者の書籍一覧を見る

野辺明子

野辺明子

上智大学文学部卒業。長女の障害をきっかけに先天性四肢障害児父母の会の活動を始める。以後、障害者の医療や福祉、生命倫理などに親の立場から発言を続けている。著書に『さっちゃんのまほうのて』、『魔法の手の子どもたち』、『障害をもつ子のいる暮らし』などがある。

この著者の書籍一覧を見る