情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

怪盗王子チューリッパ! 2
まぼろし城の冒険

まぼろし城の冒険

作:如月かずさ
絵:柴本翔

りっぱな怪盗をめざす、怪盗王子チューリッパは、ぎっくり腰になったじいやのくすりをさがしに、冒険家をめざすなかまのアベルとともに、まぼろし城へむかう。
まぼろし城は、かつて悪の大魔女のものだったが、チューリッパの父である怪盗王に封印され、いまは宝物庫として使われているのだ。
まぼろし城にいった二人は、妖精ベリーとであう。ベリーは、魔女の封印がとけてしまったと話し、助けをもとめてくるが……。
かわいくて、かっこいい怪盗王子と、なかまのアベルが活躍するシリーズ第2弾!

サイズ(判型)
22cm×16cm
ページ数
143ページ
発売日
2016年 03月
ISBN
978-4-03-517620-6
Cコード
C8393
NDC
913

定価: ¥1,296

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

編集者より

おまたせしました! 『怪盗王子チューリッパ!』につづく第二弾です。

怪盗王子チューリッパと、冒険家をめざすちょっと気弱なアベルが、今回も大活躍します。
ピンチでもあきらめないチューリッパの心の強さ、こわくても友だちのために立ちあがるアベルの勇気、それぞれのかっこよさが心にのこります。
小学校低学年〜中学年のみなさんにおすすめの一冊です。
ぜひ、読んでくださいね。
毎日新聞大阪版「読んであげて」で連載された作品に、加筆修正をして単行本化しました。

 

如月かずさ

如月かずさ

1983年、群馬県生まれ。『サナギの見る夢』で講談社児童文学新人賞佳作、『ミステリアス・セブンス―封印の七不思議』でジュニア冒険小説大賞を受賞。作品に『カエルの歌姫』(日本児童文学者協会新人賞)『ラビットヒーロー』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

柴本翔

柴本翔

1987年、神奈川県生まれ。自主制作本『ひよこ産業製品カタログ』、『ヒトリゴトノシロ』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品選出。作品に『ツノウサギ』『Pandemonium -魔術師の村-』がある。

この著者の書籍一覧を見る