情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

わたしのいえ

わたしのいえ
わたしのいえ
わたしのいえ

作:カーソン・エリス
訳:木坂涼

田舎にある家。あるいは、街中のアパートや、ごうかな宮殿。それから、靴のなかでさえも! この世界でくらす人や動物の、それぞれのいえやくらしが、うつくしい筆致で描かれます。長年児童書の挿絵や、音楽関連のアートワークで活躍してきた著者が満を持して完成させた、はじめての絵本。

サイズ(判型)
31cm×26cm
ページ数
34ページ
発売日
2016年 01月
ISBN
978-4-03-348320-7
Cコード
C8793
NDC
726

定価: ¥1,944

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

読者の皆様からのご感想

まだ1歳ですが、絵本が好きなので、絵がきれいなものを探していて、気に入り購入しました。いろんな世界のいえがとてもステキで、大人になるまで大切にしたい一冊になりました。たくさん読んであげたいです。(1歳男の子のお母様/愛読者はがきより)

 

カーソン・エリス

カーソン・エリス

カナダ・バンクーバー生まれ。児童書のさし絵を数多く手がけ、雑誌などでも活躍。おもなさし絵の作品に「The Wildwood Chronicles」シリーズ(コリン・メロイ 作)、『The Composer Is Dead』(レモニー・スニケット 作)など、邦訳されたものに『秘密結社ベネディクト団』(トレントン・スチュワート 作)がある。夫、コリン・メロイのバンド、The Decemberistsのアートワークも担当。本書がはじめての自作の絵本。アメリカ合衆国・オレゴン州の農場にて、夫とふたりの息子、1匹の猫、2頭のリャマ、2頭の山羊、1頭の羊、8羽の鶏、メンフクロウの家族、たくさんのアマガエルとともにくらしている。

この著者の書籍一覧を見る

木坂涼

木坂涼

詩人。埼玉県東松山市生まれ。和光大学人文学部芸術学科卒業。第一詩集「じかんはじぶんを」で新鮮な表現とみずみずしい切り口で注目を浴び、第二詩集「ツッツッと」で第5回現代詩花椿賞、『金色の網』で、芸術選奨文部大臣新人賞。詩集やエッセイ集のほか、『からだのなかでドゥンドゥンドゥン』などの創作絵本、『ワイズ・ブラウンの詩の絵本』など絵本の翻訳も多数てがけている。

この著者の書籍一覧を見る