情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

怪盗王子チューリッパ! 1
怪盗王子チューリッパ!

怪盗王子チューリッパ!
怪盗王子チューリッパ!

作:如月かずさ
絵:柴本翔

ちまたをさわがす怪盗王子チューリッパのつぎの狙いは、お金持ちのカネスキー氏所有の「黄金のカネスキー像」!  いっぽう、冒険にあこがれるカネスキー氏の息子アベルは、部屋にしのびこんできたチューリッパとおつきのじいやに出会い、いっしょに宝がねむるという地下の迷宮へむかうことになる。鍵のない鋼鉄の扉、大迷路や女神像の謎解きなど、関門を突破していくうち、なかよくなっていくアベルとチューリッパ。お金ばかり大切にする父親に反抗心をもつアベルは、チューリッパの仲間になりたいと思いはじめていた……。 かわいくて、かっこいい怪盗王子あらわる!

サイズ(判型)
22cm×16cm
ページ数
143ページ
発売日
2015年 05月
ISBN
978-4-03-517610-7
Cコード
C8393
NDC
913

定価: ¥1,296

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

著者より

ハチャメチャだけどまっすぐでカッコいい、それが怪盗王子チューリッパです。おつきのじいやをひきつれて、じまんの怪力とゆうかんなハートを武器に、宝をめざしてつきすすみます。
「ハリガネでカチャカチャやってカギをあけたりしないのか、だって? チチチッ、わかってないな。りっぱな怪盗は、そんなせこいことはしないんだぞ。なあ、じいや」
「そのとおりでございます、ぼっちゃま」
「ああもう! おれさまのこと、ぼっちゃまってよぶなってば!」
ドキドキわくわくがいっぱいの怪盗王子の冒険を、どうぞおたのしみください。

 

如月かずさ

如月かずさ

1983年、群馬県生まれ。『サナギの見る夢』で講談社児童文学新人賞佳作、『ミステリアス・セブンス―封印の七不思議』でジュニア冒険小説大賞を受賞。作品に『カエルの歌姫』(日本児童文学者協会新人賞)『ラビットヒーロー』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

柴本翔

柴本翔

1987年、神奈川県生まれ。自主制作本『ひよこ産業製品カタログ』、『ヒトリゴトノシロ』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品選出。作品に『ツノウサギ』『Pandemonium -魔術師の村-』がある。

この著者の書籍一覧を見る