情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

酒天童子

酒天童子
酒天童子

作:竹下文子
絵:平沢下戸

源頼光とその部下の四天王が活躍するファンタジー史劇

平安の京の都をおびやかす物の怪たち。どくろが空を飛び、鬼や土蜘蛛が跋扈し、女たちが消えていく。立ち向かうのは源頼光とその部下の四天王渡辺綱、碓井貞光、卜部季武、坂田公時の4人の強者。安倍晴明、藤原保昌も登場し、物の怪たちを相手に大活躍するファンタジー史劇。能や歌舞伎でも知られたヒーローたちの物語を現代に伝えます!

サイズ(判型)
20cm×14cm
ページ数
246ページ
発売日
2015年 03月
ISBN
978-4-03-744970-4
Cコード
C8393
NDC
726

定価: ¥1,620

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

竹下文子

竹下文子

1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学卒業。1995年に「黒ねこサンゴロウ」シリーズで、路傍の石幼少年文学賞を受賞。主な作品に『ピン・ポン・バス』『みんなで!いえをたてる』など多数。翻訳の作品に、『クリスマスのかね』など。静岡県在住。

この著者の書籍一覧を見る