情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

歴史探偵アン&リック 1
里見家の宝をさがせ!

里見家の宝をさがせ!
里見家の宝をさがせ!

作:小森香折
絵:染谷みのる

茅ヶ崎にくらしていた杏珠は、千葉県市川の古いお屋敷にひっこしてくる。その家には三つの家訓が伝えられていた。ひとつ。菊を植えるべからず。ふたつ。日光に行くべからず。みっつ。家宝を売るべからず。家宝がなにかは、だれもしらないのだという。 お屋敷の前の持ち主、千鶴子さんと親しかったというなぞの美少年(?)陸は、それが『南総里見八犬伝』で有名な千葉の大名、里見家の家宝ではないかという。 杏珠は、陸とともに、お宝をさがしてみることに!

サイズ(判型)
913
ページ数
207ページ
発売日
2014年 11月
ISBN
978-4-03-635910-3
Cコード
C8393
NDC
913

定価: ¥972

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

小森香折

小森香折

東京都に生まれる。『ニコルの塔』でちゅうでん児童文学賞大賞、新美南吉児童文学賞を受賞。作品に『うしろの正面』『十三月城へ エゼル記』『パラレルワールド』など、翻訳に『ぼくはきみのミスター』『ネズミだって考える』など。

この著者の書籍一覧を見る

染谷みのる

染谷みのる

奈良県に生まれる。イラストレーター、漫画家。
書籍の装画や挿絵、雑誌での漫画執筆を中心に活動中。おもな装画作品に『夢であいましょう』「さがしものが見つかりません!」などがある。

この著者の書籍一覧を見る