情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂3

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂3
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂3

作:廣嶋玲子
画:jyajya

駄菓子屋を舞台にした不思議なお話 全6話

お菓子を買った人の運命を変える駄菓子屋「銭天堂」、女主人紅子の存在が強烈なシリーズ第三弾。今回は、紅子にライバル心を燃やす「たたりめ堂」のよどみが登場。なにやら不穏な予感がつきまとう全六話。

サイズ(判型)
19cm×13cm
ページ数
155ページ
発売日
2014年 08月
ISBN
978-4-03-635630-0
Cコード
C8393
NDC
913

定価: ¥972

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

読者の皆様からのご感想

いつも面白すぎて学校の宿題も忘れ、ずっと読み続けてしまいます!私も銭天堂に出会えるのではないかと10円を片手にいつも学校帰りキョロキョロとまわりを見回してしまいます!銭天堂、大好きです!続きをすごく読みたいです!(はっぴー)

今まで読んだ中で一番おもしろかったです。クリスマスプレゼントで買ってもらいました。6巻まであるのでそれも全部読みたいです。7巻も出てほしいです。学校でもすごく人気なのでなかなか学校で読めません。(10歳女の子/愛読者はがきより)

わたしは3巻を読んで、おばあちゃんに「しわとりうめぼし」をあげたいと思いました。銭天堂の不幸になるか、幸福になるかは自分しだいっていうのがおもしろくて、どんどんくせになって、はまっていきました。(10歳女の子/愛読者はがきより)

 

廣嶋玲子

廣嶋玲子

神奈川県生まれ。『水妖の森』で、ジュニア冒険小説大賞受賞。これまでの作品に『送り人の娘』『火鍛冶の娘』『盗角妖伝』『ゆうれい猫ふくこさん』『魂を追う者たち』「はんぴらり」シリーズ、「鬼ヶ辻にあやかしあり」シリーズがある。

この著者の書籍一覧を見る

jyajya

jyajya

福岡県生まれ。モバイル事業を中心とした会社で、アプリ制作、コンテンツ制作、サイト運営に携わる。2011年にフリーデザイナーとして独立。現在は、イラスト制作などで、活躍の場を広げている。

この著者の書籍一覧を見る