情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

パペット探偵団 事件ファイル 3
パペット探偵団のミラクルライブ!

パペット探偵団のミラクルライブ!
パペット探偵団のミラクルライブ!

作:如月かずさ
絵:柴本翔

連作短編ミステリーシリーズ

ネコに大人気のアイドルパペット、シルクがライブを開催することに! ふしぎなパペットたちが事件を解決するシリーズ第三弾!

サイズ(判型)
19cm×13cm
ページ数
206ページ
発売日
2014年 02月
ISBN
978-4-03-530830-0
Cコード
C8393
NDC
913

定価: ¥972

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

著者より

パペット探偵団の物語も、この『ミラクルライブ!』で3冊目になります。1巻のホームズ、2巻のバロンに続いて、3巻の表紙はシルクがメイン。

パペット探偵団のキャラは、みんなかわいくておきにいりですが、シルクは特にかわいいかわいい言いながら書いています。はい、親馬鹿です。

そんなシルクが主役のこの3巻、探偵団はデパートで見つけた暗号がきっかけで、人気アイドルの天野アイリと知りあいます。もともとおとなしい性格で、明るく元気なアイドルを演じることに疲れているアイリ。生まれながらのアイドルであるシルクとは正反対の彼女ですが、実はこのアイリには、シルクとのなんともびっくりな共通点があります。はたしてその共通点とは?

また、1話の暗号リレーをはじめ、なぞときの魅力も満載の3巻ですが、なんといってもいちばんの見どころはシルクのライブです。街中のネコをあつめてのミラクルライブのてんまつやいかに。シルクがメインということで、彼女のファンのネコたちも、いつも以上に活躍しておりますので、ネコ好きのかたにもおすすめです。そして今回も如月のブログ「らぎの日記帳」で、パペットによる作品の紹介記事を公開しています。3巻の紹介をしてくれたのはもちろんシルク。

シルクにまかせてだいじょうぶかなあと不安でしたが、思ったよりもだいぶまともに紹介してくれたのでびっくりしました。シルクいわく、「にゅっふっふ、どんな仕事もバッチリこなしてこそのスーパーアイドルなのにゃん!」とのこと。そちらもどうぞごらんください。

編集者より

「パペット探偵団 事件ファイル」シリーズ、待望の第3弾は、白ネコのパペット、シルクが主人公です。

ご近所のネコに大人気のシルクだけあって、カバーにはネコネコネコ! イラスト担当の柴本翔さんには、本当にたくさんのネコを書いてもらいました。さて、3巻で大活躍するシルクは、いつも明るくたのしく、にぎやかですが、この巻では、彼女が意外な一面をみせることになります。シルクの語るアイドルの心得とは?

そしてもうひとつの見どころは、「シャーロック・ホームズ」シリーズにちなんだ謎の数々です。これからホームズシリーズを読む人にも、ホームズファンにも楽しんでいただけるのではないかと思います。

いきおいも、おもしろさもうなぎのぼりの、「パペット探偵団」シリーズ、どうぞお楽しみください。

 

如月かずさ

如月かずさ

1983年、群馬県生まれ。『サナギの見る夢』で講談社児童文学新人賞佳作、『ミステリアス・セブンス―封印の七不思議』でジュニア冒険小説大賞を受賞。作品に『カエルの歌姫』(日本児童文学者協会新人賞)『ラビットヒーロー』などがある。

この著者の書籍一覧を見る

柴本翔

柴本翔

1987年、神奈川県生まれ。自主制作本『ひよこ産業製品カタログ』、『ヒトリゴトノシロ』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品選出。作品に『ツノウサギ』『Pandemonium -魔術師の村-』がある。

この著者の書籍一覧を見る