情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

図工準備室の窓から
窓をあければ子どもたちがいた

図工準備室の窓から

作・絵:岡田淳

ファンタジー作家岡田淳のエッセイ

ファンタジー作家として作品を発表する一方、38年間勤めた図工教師の日常を通して、人生観、教育観を語る。天職とはなにかを考えさせる本。

サイズ(判型)
20cm×14cm
ページ数
240ページ
発売日
2012年 10月
ISBN
978-4-03-003400-6
Cコード
C0095
NDC
913

定価: ¥1,512
【在庫○】

  • この本を立ち読みする

 

メッセージ・感想

この本に寄せられた著者・編集者からのメッセージと、読者の方からいただいた感想をご紹介しています。

  • メッセージを読む
  • メッセージを送る

編集者からのメッセージ

偕成社のホームページに連載されたエッセイをまとめたものです。

書き下ろしエッセイも含まれています。

読者の皆様からのご感想

読者の皆さまからの書籍に関するご感想をお待ちしております!

ご感想をお送りいただける方は、「メッセージを送る」から、ニックネーム、性別やご感想等の必要事項をご入力のうえ、お送りください。

以下のフォームに必要事項をご入力のうえ、「送信する」ボタンを押してください。
[必須]の項目は、必ずご入力・ご選択ください。
ニックネーム
【必須】
性別
【必須】
年齢
【必須】
お住まい(都道府県)
【必須】
ご感想
【必須】

もしよろしければ、こちらの質問もお答えください。
お子さまが2人以上いらっしゃる場合は、この本を読まれるお子さまの性別と年齢をお答えください。

お子様の性別 年齢  

読者の皆様からのご感想

偕成社に、ご意見ご感想をお送り頂きありがとうございます。

 

 

岡田淳

岡田淳

『放課後の時間割』で日本児童文学者協会新人賞、『学校ウサギをつかまえろ』で同協会賞、『雨やどりはすべり台の下で』でサンケイ児童出版文化賞、『扉のむこうの物語』で赤い鳥文学賞、「こそあどの森」シリーズで野間児童文芸賞受賞。『二分間の冒険』は刊行後27年を経過した今も30万部を超えるロングセラー。最近作に『カメレオンのレオン』『願いのかなうまがり角』等多数。

この著者の書籍一覧を見る