情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

キーツの絵本
ピーターのくちぶえ

ピーターのくちぶえ

作・絵:エズラ・ジャック・キーツ
訳:木島始

口笛が吹けたらいいなあ。ピーターは犬のウィリーを口笛でよびたくて一生懸命練習します。幼児の成長の喜びを描いた楽しい絵本。

受賞歴
厚生省中央児童福祉審議会・特別推薦
日本図書館協会選定図書
サイズ(判型)
23cm×26cm
ページ数
32ページ
発売日
1974年 02月
ISBN
978-4-03-328070-7
Cコード
C8797
NDC
933

定価: ¥1,296

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

エズラ・ジャック・キーツ

エズラ・ジャック・キーツ

1916年ニューヨークの下町に生まれ、独学で絵を学び『ゆきのひ』でコルデコット賞を受賞。以後、『ピーターのいす』『ピーターのめがね』等、絵本を次々に発表。1983年没。

この著者の書籍一覧を見る

木島始

木島始

1928年京都市に生まれる。東京大学英文科卒業。主な詩集に『あわていきもののうた』『はらっぱのうた』『ふしぎなともだち』『われたまご』、訳詩集に『やさしいうた』、エッセイに『ぼくの尺度』、絵本の翻訳に『ゆきのひ』『ピーターのいす』『もりのさんぽ』などがあり、幅広い分野で活躍。2004年8月逝去。

この著者の書籍一覧を見る