情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

ぞうはどこへいった?

ぞうはどこへいった?
ぞうはどこへいった?
ぞうはどこへいった?

作:五味太郎

ものの見方が根底からくつがえされる絵本

アフリカかどこかの草原に、ぞうがいます。ぞうのうしろから、あやしげな、黒塗りの車とトラックがやってきました。あ、なんだかいやな予感……。

サイズ(判型)
25cm×23cm
ページ数
32ページ
発売日
2012年 02月
ISBN
978-4-03-332270-4
Cコード
C8793
NDC
726

定価: ¥1,188

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

読者の皆様からのご感想

西宮大谷美術館の絵本原画展に行って、購入しました。毎年原画展に行き1冊選ぶことにしています。今年はこれ!と迷わず決めました。箱の中で楽しく過ごすぞうさんが爽快です!インターネットやヨガなんかしちゃったりして・・・いいねえと思わず声が出ました。その人の思いはその人に聞いてみないとわからない。気づかないうちに勝手な思い込みや偏見で物事を捉えてしまっている自分、その価値観を子供たちにも押し付けてしまっているかも?!と思ったとき、あいたたた、こりゃやられた、きれいに1本決められたわい。親子体操の指導者をしています。秋から始まる講座のはじめにママさんたちに紹介したいと思います。(おしゃれなマリリン)

 

五味太郎

五味太郎

1945年、東京生まれ。工業デザインの世界から絵本の創作活動にはいり、ユニークな作品を数多く発表。子どもからおとなまで、幅広いファンを持 つ。著作は350冊をこえ、多くの絵本が世界各国で翻訳されている。おもな作品に『きんぎょがにげた』『みんなうんち』『まどから おくりもの』、「言葉図鑑」シリーズ、『さる・るるる』などがある。

この著者の書籍一覧を見る