情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

はたらく のりものえほん
みんなで!いえをたてる

みんなで!いえをたてる

作:竹下文子
絵:鈴木まもる

一軒の家が建つまでを観察!

1軒の家が建つまでに必要な人と働く車。いろんな種類の車が活躍。定点観測で家が建つまでを楽しく体験できる。隅々まで楽しめる乗り物絵本。

サイズ(判型)
21cm×26cm
ページ数
32ページ
発売日
2011年 10月
ISBN
978-4-03-221220-4
Cコード
C8793
NDC
726

定価: ¥1,080

【在庫△】

  • この本を立ち読みする
  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

編集者より

1軒の家が建つまでが、早送りのように展開します。たくさんの人の力が結集しているんだなあ、ということを感じます。そして、そこはその家族にとって大切な場所になるのです。1本の電線が通っただけで、「家」に命がふきこまれたよう! 19ページ以前と以降をぜひ見比べてみてください。

読者の皆様からのご感想

このシリーズは、親子共に大好きです。絵本って、こんなに奥深かったのだと、感じます。全部集めたいです。毎日程読むので、息子も暗記して、内容を話してくれます。「これは何て書いてあるの?」とか、絵を見ながら聞いてきて対話したり、物語に直接関係ないように思う部分でも、いろいろ話のやり取りができ、楽しめます。(しーちゃん)

 

竹下文子

竹下文子

1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学卒業。1995年に「黒ねこサンゴロウ」シリーズで、路傍の石幼少年文学賞を受賞。主な作品に『ピン・ポン・バス』『みんなで!いえをたてる』など多数。翻訳の作品に、『クリスマスのかね』など。静岡県在住。

この著者の書籍一覧を見る

鈴木まもる

鈴木まもる

1952年、東京都に生まれる。東京藝術大学中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズで赤い鳥さしえ賞を、『ぼくの鳥の巣絵日記』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。おもな絵本作品に『みんなで!いえをたてる』『ピン・ポン・バス』『ざっくん!ショベルカー』『ねこのおすしやさん』『せんろはつづく』『どうぶつのあかちゃんうまれた』『だんろのまえで』などがある。また鳥の巣研究家として『鳥の巣研究ノート』『鳥の巣みつけた』『鳥の巣の本』『世界の鳥の巣の本』『鳥の巣いろいろ』『ふしぎな鳥の巣』『鳥の巣ものがたり』『ツバメのたび』『ぼくの鳥の巣探検』『世界の鳥の巣をもとめて』などの著書があり、全国で鳥の巣展覧会を開催している。

この著者の書籍一覧を見る