情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

ミルキー杉山のあなたも名探偵
せかいいちの名探偵

せかいいちの名探偵
せかいいちの名探偵

作:杉山亮
絵:中川大輔

ミルキー探偵は今回も世界的な泥棒たちと対決です。事件編と回答編にわかれていて読者も事件に参加できます。人気シリーズ第12弾!

サイズ(判型)
A5
ページ数
148ページ
発売日
2010年 01月
ISBN
978-4-03-345330-9
Cコード
C8393
NDC
913

定価: ¥1,080

【在庫○】

  • この本を立ち読みする
  • 電子書籍あり
  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

「ミルキー杉山のあなたも名探偵」特設サイト

  • ““「ミルキー杉山の あなたも名探偵」特設サイト”

 

メッセージ・感想

著者より

★刊行時に寄せられたメッセージです

 名探偵ミルキーの新刊「せかいいちの名探偵」が出ました。
 今回の本の見どころをいくつかお話します。
 まず、一冊の中に怪盗ムッシュの話とミスラビットの話の両方を入れました。
 これは初めてのことです。
今までシリーズ中にムッシュは四回、ミスラビットは三回登場していますが、それそれ別の本でした。
 というのもムッシュもミスラビットも、悪役ながら主役のミルキーよりもかっこいいので、この二人を出すときにはトリックだけでなくストーリーもスマートに作らなければならず、時間がかかるのです。
 また、手下を使って奇想天外でおおがかりな盗みをするムッシュと、あくまで一人で美しく仕事をするミスラビットでは、おのずとできてくる筋も違います。
 そこでいつもならどちらか一人だせば十分という感じなのですが、今回はがんばって二人ともだしてしまいました。
その両者の個性がそれぞれに出た話になったのではないかと思っています。
 次に、今までのシリーズのどこかに登場した人たちが脇役としてあちこちに出てきているのも今回の本の特徴です。
 話を読み終わったあと、もう一度本を開いて、この人はどの本のどの話に出ていた人なのかと思いだして楽しんでください。
 そしてみっつめ。
 偕成社が名探偵手帳がもらえるキャンペーンをやってくれることになりました。
 ミルキーのことがたくさん書いてあります。
 もちろん、ふつうの手帳としても使えるし、ぜひ手に入れて自慢してください。
 ではまた、お会いしましょう。

杉山 亮

 

杉山亮

杉山亮

1954年東京に生まれる。1976年より保父として、各地の保育園などに勤務。手づくりおもちゃ屋(なぞなぞ工房)を主宰。著書に『たからものくらべ』『子どものことを子どもにきく』『朝の連続小説––毎日5分の読みがたり』『のどかで懐かしい〈少年倶楽部〉の笑い話』『用寛さん』『空をとんだポチ』『トレジャーハンター山串団五郎』等。『もしかしたら名探偵』他「ミルキー杉山のあなたも名探偵シリーズ」は読者参加型のミステリー。

この著者の書籍一覧を見る

中川大輔

中川大輔

1970年神奈川県に生まれる。日本児童出版美術家連盟会員。主な挿絵の仕事に「たからしげるのフカシギ・スクール」シリーズ、「へんしん ライブラリー」シリーズ、「斉藤孝のガツンと一発」シリーズなど。『もしかしたら名探偵』ほか「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズで杉山亮とコンビを組んでいる。

この著者の書籍一覧を見る