情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

ちっちゃなちっちゃなおばけ 2
ぴーちゃん くもにとぶ

ぴーちゃん くもにとぶ

作:まついのりこ

黒い絵の具でどろんこ遊びをしたぴーちゃんは、まっ黒け。どうしたっておちません。そこで、白い雲のほうへ飛んでいきました。

サイズ(判型)
19cm×16cm
ページ数
32ページ
発売日
1976年 03月
ISBN
978-4-03-216020-8
Cコード
C8793
NDC
-

定価: ¥864

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

読者の皆様からのご感想

私が小さい頃に一番好きだった絵本。ぴーちゃんが虹の傘で雲に飛んでいくところが大好きで、ワクワクして読んでいました。小さい頃に読んでいたこの絵本、いまは我が子によみきかせしています。 子供達も洗濯機でぐるぐる回るところや、金魚の水槽に入ってしまうところで『うわあー』など、楽しそうにリアクションします。次は子供達のその子供達に読んでもらえたらな、と思って大切にしています。(りくらっこ)

 

まついのりこ

まついのりこ

1934年、和歌山県生まれ。武蔵野美術大学卒業。自分の子どもに作った手づくり絵本をきっかけに、作品を発表。新しい知識絵本の分野を切り開いた。紙芝居の独自性を追求した作品も発表。絵本『ころころぽーん』(1976年ボローニャ世界児童図書展エルバ賞)、紙芝居『おおきくおおきくおおきくなあれ』(1983年五山賞)など、作品多数。

この著者の書籍一覧を見る