情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版 2
漢字練習ノート 小学2年生

漢字練習ノート 小学2年生

著:下村昇
絵:まついのりこ

楽しんで学習できる工夫が満載の下村式漢字ドリル

小学2年生で習う漢字を「口唱法」で書きとり練習、「おはなし」で読み書き問題など楽しんで学習できるドリル。新学習指導要領準拠の改訂新版。

サイズ(判型)
A4
ページ数
84ページ
発売日
2011年 03月
ISBN
978-4-03-921220-7
Cコード
C8381
NDC
811

定価: ¥540

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

メッセージ・感想

著者より

★刊行時に寄せられたメッセージです

(1)「よこぼうで 左にはらって 右ばらい」は なあんだ?……(大)
(2)「てん 一(いち) ソ 一(いち)」は なあんだ?……(立)
(3)「たて かぎ よこ よこ したに十(じゅう)」は なあんだ?……(早)

 漢字のクイズ? そう思ってくださっても結構ですが、じつは「口唱法」という、「漢字の書き順学習」の方法です。口唱法を用いて『下村式 唱えておぼえる 漢字の本』(学年別・全6巻)をつくったのは、もう約30年も前ですが、この本は、時をこえて、多くの子どもたちに愛され、今でも読み継がれています。

 しかし、『漢字の本』がでたあと、子どもたちからはすぐに、「まだ、たりないものがあるよ」という意見をもらいました。それは「子どもにもわかりやすい意味」の書いてある漢字辞典がないということでした。わたしはすぐに、子どもが使えて、子どもに役だつ辞典、『下村式 小学漢字学習辞典』をつくりました。

 ところがまたまた、子どもたちからは続々と意見がきたのです。「書き順のおぼえかたはわかりやすし、漢字のできかたや意味もおもしろい……でも、せっかくおぼえた書き順や意味も、練習しないと忘れちゃうよ」

 このような子どもたちの声におされて生まれたのが、今回の、『下村式 となえて書く 漢字練習ノート』です。

 漢字にかぎらず、文字の始筆(第一筆目)は、「─」「|」「ノ」「ヽ」の4種類しかありません。そうしたことを知ったうえで、口唱法で書き順をおぼえれば、どんな字でも正しく美しく書けるようになります。不幸にも、書き順をまちがっておぼえてしまった子(でたらめな書き順が直らない子)にも、口唱法は有効です。

 まよわずに、この画期的な『漢字練習ノート』で、お子さまに漢字のおさらいをさせてみてください。(下村 昇)

 

下村昇

下村昇

1933年、東京生まれ。東京学芸大学卒業。「現代子どもと教育研究所」所長。漢字・国語教育のほか、子どもの教育全般にわたり活躍中。『下村式 小学漢字学習辞典』『下村式 小学国語学習辞典』『下村式 となえて書く漢字ドリル漢字練習ノート(学年別・全6巻)』『ドラえもんの学習シリーズ(内4巻)』など、著書多数。

この著者の書籍一覧を見る

まついのりこ

まついのりこ

1934年、和歌山県生まれ。武蔵野美術大学卒業。自分の子どもに作った手づくり絵本をきっかけに、作品を発表。新しい知識絵本の分野を切り開いた。紙芝居の独自性を追求した作品も発表。絵本『ころころぽーん』(1976年ボローニャ世界児童図書展エルバ賞)、紙芝居『おおきくおおきくおおきくなあれ』(1983年五山賞)など、作品多数。

この著者の書籍一覧を見る