情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

ハッチンスの絵本
ロージーのおさんぽ

ロージーのおさんぽ

作:パット・ハッチンス
訳:渡辺茂男

何も知らず散歩を楽しむめんどりのロージーと、あとを追いかけるきつねが織りなす、スリルあるドラマを“絵で語る”異色の絵本。

受賞歴
ボストングローブ・ホーンブック賞(1968)
サイズ(判型)
21cm×26cm
ページ数
30ページ
発売日
1975年 08月
ISBN
978-4-03-202210-0
Cコード
C8797
NDC
933

定価: ¥1,080

【在庫○】

  • 全国の書店、または下記ネット書店などでご購入ください。

    ※右上の赤字は、小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は書店によって異なります。

 

パット・ハッチンス

パット・ハッチンス

イギリスのヨークシャーに生まれ、幼少の頃から絵を描くのを得意とする。地方の美術学校を出たあとリーズ美術専門学校でイラストレーションを専攻する。『ロージーのおさんぽ』でデビュー。ほかの作品に『風がふいたら』(ケイト・グリーナウェイ賞)『おまたせクッキー』多数。

この著者の書籍一覧を見る

渡辺茂男

渡辺茂男

1928年、静岡県に生まれる。慶應義塾大学を卒業後、フルブライト奨学生としてウェスタンリザーブ大学大学院をおえ、ニューヨーク公共図書館に勤務。慶応義塾大学教授を経て、創作・翻訳・評論に幅広く活躍。創作に『寺町三丁目十一番地』、訳書に『ロージーのおさんぽ』『おやすみ みみずく』『どろんこハリー』『エルマーのぼうけん』などがある。2006年没。

この著者の書籍一覧を見る