情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

著者紹介

伏見 操 (ふしみみさを)

埼玉県生まれ。上智大学文学部仏文科卒。洋書絵本卸会社などを経て、フランス語・英語を中心に子どもの本の翻訳や紹介につとめている。主な訳書に、絵本『どうぶつにふくをきせてはいけません』『バスの女運転手』『せんをたどって』、読み物『殺人者の涙』「トビー・ロルネン」シリーズ、ノンフィクション「10代の哲学さんぽ」シリーズなど多数。