情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

著者紹介

中川尚史

1960年大阪府豊中市生まれ。理学博士。京都大学大学院理学研究科生物科学専攻動物学教室人類進化論研究室教授、日本霊長類学会理事。理学博士取得後、シオン短期大学助教授、神戸市看護大学助教授としてカメルーンのパタスモンキーとタンタルスモンキー、タイのダスキールトン、各地のニホンザルの研究を続け、2004年、京大理学部助教授に着任。准教授を経て2015年より教授となる。一般向けの書籍の執筆や編集、講義、講演も多数行っている。おもな著書に『食べる速さの生態学―サルたちの採食戦略 』『サバンナを駆けるサル―パタスモンキーの生態と社会』『"ふつう”のサルが語るヒトの起源と進化』などがある。