情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

著者紹介

長田弘

1939年福島市生まれ。詩人。おもな著書に、詩集『深呼吸の必要』『食卓の一期一会』『一日の終わりの詩集』『死者の贈り物』『人はかつて樹だった』『幸いなるかな本を読む人』、エッセー『詩は友人を数える方法』『アメリカの61の風景』『人生の特別な一瞬』『読むことは旅をすること——私の20世紀読書紀行』など。絵本の翻訳に『旅するべッド』『なぜ戦争はよくないか』など。毎日出版文化賞、桑原武夫学芸賞、講談社出版文化賞などを受賞。2015年逝去。