情報: あなたのブラウザはクッキーを許可していません。商品をカートの中に入れて購入するには、クッキーを有効にする必要があります。

著者紹介

大塚高雄

1949年東京に生まれる。東京水産大学増殖学科を卒業。映画会社の撮影部を経て、フリーのカメラマンとなる。川魚やザリガニ、カエル、トンボなど水とかかわる生物たちの生態写真を撮るかたわら、四万十川との出あいから、川漁や川沿いの森などにも興味をいだき、日本各地の漁、森も撮っている。川だけでなく、磯や干潟の生物の生態写真も撮り、最近では海に潜り、魚や他の生物の生態を撮っている。『クラゲの一生』『カエルのくらし』『フナ—踊るヘラ、金と銀』『四万十川を行く』『水の旅 川の漁』ほか著書多数。