icon_newWindow_01 icon_arrow_01_r icon_arrow_01_l icon_arrow_02_b icon_pageTop_01 icon_close_01 icon_search_01 icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_line_01 icon_arrow_down icon_link icon_error

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

きいろいのは ちょうちょ

なぞなぞえほん

なぞなぞアンデルセン

画像を拡大する

なぞなぞえほん

なぞなぞアンデルセン

なぞなぞ: 石津ちひろ

絵: 南塚直子

対象年齢 5歳から
ジャンル 絵本 > 日本の絵本
サイズ(判型) 27cm×21cm
ページ数 23ページ
ISBN 978-4-03-332430-2
NDC 913
発売日 2017年9月

定価: 1,296

全国の書店、またはネット書店などでご購入ください。

内容紹介

大好評の、絵の中からなぞなぞの答えを見つけだして遊べる絵本のシリーズ第3弾です。見開きごとに、「おやゆびひめ」「にんぎょひめ」「はだかのおうさま」「みにくいあひるのこ」などのアンデルセンのお話の絵が描かれています。なぞなぞを読めば、ストーリーもつたわってきて、なぞなぞを解きながらお話の世界も楽しめます。なぞなぞはぜんぶで50問、アンデルセンのお話は10話、1冊にぎっしりはいっています。

著者紹介

石津ちひろ

1953年、愛媛県に生まれ。著書に『なぞなぞのたび』(ボローニャ児童図書展絵本賞)『あしたうちにねこがくるの』(日本絵本賞)『あしたのあたしはあたらしいあたし』(三越左千夫少年詩賞)『なぞなぞのへや』『しりとりあいうえお』『くだものだもの』『サーカスのしろいうま』など多数。訳書に「リサとガスパール」シリーズなどがある。

この著者の書籍一覧を見る

南塚直子

1949年和歌山県生まれ。ハンガリー国立美術大学で銅版画を学ぶ。絵を手がけた本に『キリンさん』(日本絵本賞)『うさぎのくれたバレエシューズ』『ことり』『てんしちゃん』『ぽぽとクロ』『うさぎ屋のひみつ』(赤い鳥さし絵賞)などがあり、画文集に『ブダペストの夢電車』がある。

この著者の書籍一覧を見る